代表世話人よりご挨拶
第29回『千葉上肢を語る会』ご報告!
関連病院リンク
関連学会リンク
学術集会
規約

 

 

  


ログインするには
パスワードが必要です
 
 

  第24回『千葉上肢を語る会』ご報告!  
   
 
2012.10.27(土)、第24回『千葉上肢を語る会』が、三井ガーデンホテル千葉で行われました。今回はいつもより早い10月開催となりましたが、理学/作業療法士57名、医師26名の計83名の参加者が集まりました。森石丈二会長の挨拶のあと、17:00から落合信靖先生の司会のもと“自由に語る会“(症例検討会)が行われ、全4施設の理学/作業療法士、医師より興味深い症例が呈示され、1時間にわたり症例検討が行われました。通常2時間の“自由に語る会“ですが、今回は緊急特別企画として全日本女子バレーの帯同ドクターとしてロンドンオリンピックに参加された藤田耕司先生の特別講演”ロンドンオリンピック女子バレー 銅メダルへの道“が18:00より1時間にわたり開催されました。
→藤田耕司先生の一般講演要約はこちら!
 特別講演は、兵庫医科大学整形外科 教授  田中 寿一先生に、“成長期の投球肘障害」-「野球肘」の診かた、考え方-“と題して、ご講演をして頂きました。
→田中寿一先生の特別講演要約はこちら!

 ご講演終了後は当会会長の森石丈二先生から田中寿一先生に感謝状授与が行われたのち、懇親会会場に場所を移して2次会が行われました。立食形式の懇親会では豪華な食事に舌鼓を打ちながら歓談したあと、隣接する居酒屋で3次会が行われました。ここでも田中先生を囲んで皆、思い思いの話しをして盛り上がりました。田中先生には遠方よりお越し頂いた上に、4次会までお付き合い頂き本当にありがとうございました。 参加者全員が大変充実した時間を過ごすことができました。
 最後になりましたが、例年のごとくこの会の準備や当日の受付、様々な手配を一手に引き受けて下さっている森島ひろみ監事をはじめとし、受付など裏方業務を行なって頂いた松戸整形外科病院、船橋整形外科市川クリニックのスタッフの方々に深く感謝申し上げます。

森石会長挨

会場風景

藤田耕司先生

田中寿一先生

田中先生へ感謝状
その他の写真はこちら!

 
     
   
Copyright (C) 2007-2017 千葉上肢を語る会